敏感な赤ちゃんの肌を優しく守るワザを身に付けましょう

専用洗剤

肌トラブル原因

赤ちゃんの洗濯ものを綺麗に保ちたいからと洗剤の量を使いすぎることが肌トラブルの原因に繋がります。
間違った洗濯方法をすることで大事な赤ちゃんの肌を綺麗に保つことが出来なくなる可能性があります。
パッケージに表示されている以上に洗剤を使うのは止めたほうがいいです。
適量でも十分に汚れは落ちます。
使用する時は容量を守ることが赤ちゃんの肌を守る方法のひとつです。

洗剤の種類

一般的な洗剤に使われている「合成界面活性剤」などが使用されている洗剤を肌の弱い赤ちゃんなどの衣類に使用することでアレルギー反応を起こす可能性があります。
そういった肌トラブルを避ける為にも優しい成分で作られた洗剤を使用するほうがいいでしょう。
最近ではオーガニック認証の洗濯洗剤も出ています。
赤ちゃんの肌トラブルから開放されない方はぜひ一度使ってみるのもいいかもしれません。

オーガニック洗剤効果

製法や原料がこだわってできているものにたいして汚れはキレイに落ちるかとか不安になる方もいるかと思われますが、しっかりと汚れも落ちるようになっています。
柔軟剤を使わなくてもフワフワの仕上がりも期待できます。
ゴワゴワ感がなく仕上がることもオーガニック洗剤では効果としてあげられます。
環境に悪い有害物質などを一切使わず汚れを落とす洗濯洗剤もあります。
抗菌作用もあることで、お部屋で干していても臭いが気になるという問題もありません。
オーガニック洗剤は香料があまりなく無臭なものが多いかというとそうでもなくラベンダーやハーブの匂いなど素敵な匂いがする物もあります。
香料があり肌にも影響がでないという洗濯洗剤は敏感肌や肌トラブルに困っている方にはありがたい品物です。